HAPPYDOLPHIN Happy Dolphin

ダイビング ライセンスを取得したい

まだまだ間に合う!9月限定 器材レンタルもコミコミ!!

スクーバ ダイバー コース

「ダイビングの講習を受けてみたいけど時間がない」「もっと簡単にダイビングを始められる方法はないの?」「 ダイビングを楽しむにしても、やっぱりインストラクターや頼りになるリーダーがいないと不安」・・・そんな方のためのコースが、PADIスクーバ・ダイバー・コースです。 このコースを修了すると、インストラクターなどPADIプロフェッショナルの監督下でダイビングを楽しむことができます。
講習内容は、オープン・ウォーター・ダイバー・コースの前半部分と同じです。 PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの一部として実績が認められます(下記参照)ので、ステップアップして、より幅広く海が楽しめるダイバーになりましょう!

ご参加前の条件 15歳以上(ジュニア スクーバ ダイバーは10歳以上)
講習内容 ・知識の開発/3セッション
・プールダイブ/3セッション
・海洋実習2ダイブ

※体験プログラム経験者は、担当インストラクターの判断によりその経験がスクーバ・ダイバー・コースの一部としての実績が認められます。
講習が修了しますと 1. PADIのプロフェッショナル・メンバーの引率でダイビングを楽しむことができます。

2. 水深12メートルまでのダイビングが可能/ダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。

3. オープン・ウォーター・ダイバー・コースへのステップが容易になります。
最少催行人員 1名様以上



NEW器材レンタルコミコミ!!

ご参加価格
(税込み)
1名様参加
\39,800
特典 マスク、スノーケル、フィン、ブーツ、ウェットスーツ、BCジャケット、レギュレーターセットのレンタルが含まれております。
価格に含まれるもの ・往復送迎
・施設使用料
・マニュアル
・DVD
・レンタルタンク
・レンタル器材
・トレーニングレコードログ
・指導料
・申請代
・南越前でのランチ
価格に含まれないもの ・南越前でのランチ以外の飲食




PADIスクーバ・ダイバーから、オープン・ウォーター・ダイバーへのステップ・アップも簡単!
自分たちでダイビングをしたり、計画を立てたりするための「知識の開発」と「プール(限定水域)ダイブ」を各2セッション、「海洋実習(オープン・ウォーター・ダイブ)」を2ダイブすれば、オープン・ウォーター・ダイバーになることができます。
これで「水深12メートルまで」や「プロフェッショナル・メンバーと一緒にダイビングする」などのスクーバ・ダイバーの限定条件が取れて、バディ同士でダイビングを計画し、実行することができるようになります。


オープンウォーター ダイバー

スクーバダイバー認定されて自信がついたら、オープンウォーターダイバーコースへ
オープンウォーターコースのみでご参加の場合もスクーバダイバーコースとオープンウォーターコースにご参加下さい。
ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、 コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。

ご参加前の条件 15歳以上(ジュニア オープンウォーターダイバーは10歳以上)
講習内容 ・知識の開発/2セッション
・プールダイブ/2セッション
・海洋実習2ダイブ

講習が修了しますと 1. 自分たちでダイビングの計画を立て、バディ・システムを守りながらダイビングを楽しむことができます。

2. インストラクターなどの引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングができます。
3. ダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。
4. アドベンチャープログラム各種スペシャルティ・ダイバー・コースに参加できます。

最少催行人員 1名様以上

スクーバダイバーからのステップアップに

ご参加費用
\21,800
価格に含まれるもの ・往復送迎 ・施設使用料・タンク
・指導料・申請代
・南越前でのランチ

レンタル器材価格(税込)

マスク&スノーケル ¥1,080 フィン ¥540
ブーツ ¥540 ウェットスーツ ¥2,160
フルレギュレータセット ¥2,160 BCジャケット ¥2,160
フルセット ¥8,400

自由自在プラン

講習参加費
¥10,800
申請代
¥4,320
各地ツアー料金 別ページのトリップ参照下さい。
カスタム合計価格(税込) 南越前の場合は、¥36,612

レンタル器材価格(税込)

マスク&スノーケル ¥1,080 ⇒ ※ フィン ¥540 ⇒ ※
ブーツ ¥540 ウェットスーツ ¥2,160
フルレギュレータセット ¥2,160 BCジャケット ¥2,160
フルセット ¥8,400 ※は当スクールでスクーバダイバーキャンペーンにご参加下さった皆様は無料です。

ご参加前に必要になる書類

PADIではコースの受講前に「危険の告知書」を読み、署名していただいているほか、ダイビングの前には「PADI安全潜水標準実施要項了解声明書」を確認することを強く推奨しています。 ダイビング中に考えられる危険性、安全にダイビングを楽しむために必要なことが書かれていますので、内容をしっかりと読み、自分の準備がしっかりと整っているかどうか、改めて見直してみましょう。 また、PADIコースに参加される際は、水に入る前までに「病歴/診断書」に記入をして、提出する必要があります。自己診断部分に「yes」がある場合、またはインストラクターから事前に医師の診断を受けるように言われた場合は、必ず医師よりダイビングに適した状態であるかどうかの診断を受け、医師記入欄に記入してもらった病歴/診断書を担当インストラクターに提出し、コースの参加可否の確認を取ってください。


ステップアップの各コース

アドベンチャーダイバー アドバンス ド オープンウォーターダイバー
エントリーレベルのダイバーが、水中写真や魚の観察等、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったら"すぐに次を試してみよう"という希望に対応できるように設定されています。 18種類のアドベンチャー・ダイブの中から3種類、または5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、"アドベンチャー・ダイバー"に認定されます 18種類のアドベンチャー・ダイブの中から5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると"アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー"に認定されます
エマージェンシー ファスト レスポンス レスキューダイバー
身近な親しい人が突然倒れたり、交通事故などに遭った場合、あなたならどうしますか? 救急車が到着するまでの時間にいかに適切な処置を施すことができるかで、患者のその後の状況は大きく変わってきます。大切な人を守るために、いざというときに備えて、適切な処置の仕方を身につけておきたいものです。 エマージェンシー・ファースト・レスポンスは、心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)と、即座に生命にかかわらないケガや病気のケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。 大自然を相手に遊ぶダイビングでは、ときとして予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もあります。ほんのささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いのです。たとえば、水面で水を飲んで慌ててしまったり、エントリー時や水中移動時にスクーバ器材をひっかけて身動きがとれなくなってしまったり。。。落ち着いて対処すればすぐに解消できる小さなトラブルが原因となって、一瞬にしてストレスから不安、パニックへと拡大していってしまいます。   こうしたトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備えるとともに、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学ぶのが、レスキュー・ダイバー・コースです。
スペシャルティ ダイブマスター
まだ経験していない、特定の分野での基本的なダイビングの仕方や、使ったことがない初めての器材の使い方などのノウハウを身につけ、経験と楽しみの幅を広げることを可能にするのがスペシャルティ・コースです。 PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。 このコースでは、あなたのダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、コース修了後はダイバー達のリーダーとして、さまざまな活躍の場が得られます。 海の素晴らしさを、ダイビングの楽しさを一人でも多くの仲間と分かち合いたいあなたの夢を 叶えるために、PADIダイブマスター・コースに今すぐチャレンジしましょう!!